アフィリエイトで稼げる人は何割ぐらい?

副業として、アフィリエイトを始めたいと考えてはいませんか?アフィリエイトは自宅でできますし、軌道に乗れば月に数十万円稼ぐことも可能です。

とはいえ、始める前は本当に稼げるのか、不安になることもあるでしょう。

そういった不安を解消するには、実際の状況を知るのが一番です。

ではアフィリエイトで稼げる人は、何割ぐらいなのでしょうか。

アフィリエイトで収益化できている人は6割

アフィリエイトでどれくらい稼いでいるのかについては、日本アフィリエイト協議会(JAO)の市場調査が参考になります。

それによると、アフィリエイトで収益化ができている人の割合は6割だということが分かります。

6割というと、意外と高く感じるかもしれません。

しかしデータを詳しくチェックしてみると、想像以上に厳しい世界だということが見えてきます。

6割が収益を得ているということは、逆に4割の人は収入がゼロだということを意味します。

また、収益化ができている6割のうち、3割強の人たちの収入は1,000円未満なのです。

つまり、7割以上の人たちは1か月かけても、1,000円も稼げていないということになります。

(日本アフィリエイト協議会(JAO)の市場調査)

アフィリエイト市場調査2017を発表 ~月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%~

多くの人が最初に目指すであろう月10万円の壁は相当高い

アフィリエイトを開始する人たちの多くが目指す、月に10万円稼ぐという目標はどれくらい達成できているのでしょうか。

JAOの調査によると、1か月に10万円以上稼いでいる人の割合は2.3%となっています。

多くの人たちがアフィリエイトを行っていますが、その中のたった2.3%しか10万円稼げていないというわけです。

3万円以上に拡大してみても、その割合は5.7%です。

アフィリエイトを副業にするにしても、希望通りに稼ぐのはとても大変であることが分かります。

なぜ一部の人たちしか稼げていないのかというと、稼げるようになる前にやめてしまうのが原因だと言われています。

稼ぐのは容易ではないがサラリーマンの給料以上に稼ぐ人もいるのも事実

アフィリエイトが思ったほど稼げないことが分かりました。

それではなぜ、アフィリエイトはこれだけの注目を集めているのでしょうか。

それは、一部の人たちはサラリーマンの給料以上の稼ぎを得ているという事実があるからなのです。

中には数十万から、100万円以上稼いでいる人たちも存在します。

ほとんどの人たちが3万円も稼げないのに、極一部の人が10万円以上稼いでいるというのが、アフィリエイトの世界だというわけです。

アフィリエイトは集客力がものを言う世界です。

稼げる人たちは集客がうまく、さらにどんどん増えていく傾向にあります。

逆に稼げない人たちは集客が弱いままなので、いつまで経っても収益が上がりません。

安定の大手企業に入ったけど・・・

私のケースで言えば、勉強はソコソコできた方でして、大学を卒業後は大手商社に入社しました。比較的有名ですし、お給料もおそらく同年代と比べるともらっている方です。

しかし、上下関係が厳しい職場(会社全体的にそういう雰囲気)でしたし、同僚も仲間というよりはライバル。そして調子が最悪の性格でして、退職する人は多かったです。

私も大手のブランドは捨てがたいと思って耐えた時期もあったのですが、結局は辞めてしまいました。当時は自分から高圧的な上司に「辞めます」という人ことが言えずに、退職代行jobs(ジョブズ)を使って会社を辞めました。

自分で退職手続きができないのか?

と言われたこともありましたが、結果よかったと思っています。

参考までに退職代行ジョブズの口コミ・評判はこのブログが結構よくまとまってます。

どんなビジネスも最初から大成功はしない

どのようなビジネスにしても、最初から成功するのは稀なものです。

アフィリエイトも同様で、利益が出るまで時間がかかるのが当然です。

前にも触れましたが、収益化できる前にやめてしまうのが、儲からない原因の1つとなっています。

JAOの調査によると、2013年には月3万円以上稼いでいたのは2.4%でした。

2015年にはそれが4%に増え、2017年には5.7%となっています。

年々、1か月で3万円以上稼いでいる人たちの割合は増加傾向にあるのです。

アフィリエイトは、何もしなくても稼げるようなシステムではありません。

時間をかけ、徐々に集客数を増やすのが肝心です。

また、ターゲットを絞って何を欲しているのか調べ、需要のあるものを紹介するのが大事です。

1の労力で1の報酬が欲しいならバイトをしよう

アフィリエイトは、努力がすぐに結果を呼ぶというものではないので、ある程度の時間をかける必要があります。

最初は10の労力をかけても、1の報酬も得られないことも多いでしょう。

それでも継続してこそ、アフィリエイトは実を結びます。

1の労力で、それに見合う報酬が欲しいのならば、アルバイトをするのが一番です。

働いた時間に応じた報酬が約束されているのが、アルバイトの世界です。

確実ですし、結果を予測することもできます。

そうではなく、1の労力で10や100の成果を求めるのならば、アフィリエイトに挑戦してみましょう。

最初は収益がでなくても、やるべきことをしっかりと行っていれば、徐々に結果がついてくるのがアフィリエイトです。

軌道に乗れば、少しの労力で多くの収益を得られるようになる可能性も生じます。

そのためにはアフィリエイトに関する情報を集め、しっかりとした計画に基づいて努力する必要があります。

システムが回り始め、どんどん集客が増えるようになれば収入も安定していくことでしょう。

月10万円以上稼ぐのは狭き道ですが、不可能ではありません。

アフィリエイトに挑戦する価値は、十分にあると言えるでしょう。