国宝光明寺二王門プロジェクト実行委員会

綾部の宝、日本の宝

事業概要

Outline

光明寺からの委託を受け、京都府教育委員会が二王門の修復工事を実施しています。

修復期間

平成28年度~平成30年度

総事業費

1億6,000万円

今回の光明寺二王門の修復事業では、傷んだ屋根の全面葺き替えと、建物の再塗装を実施します。

屋根の全面葺き替え

屋根の全面葺き替え

光明寺二王門の屋根には「栩葺(とちぶき)」という技法が用いられています。厚さ2.5センチほどの栗板を三重にして葺いた類例の少ない技法で重厚感のある屋根が甦ります。

建物の再塗装

建物の再塗装

色あせて傷みが目立つようになった建物の再塗装を行います。建立当時の美しい朱塗りの色彩が甦ります。

建物の再塗装
修復中は門全体が覆屋で囲まれ、その中で修復作業 が実施されています。

※覆屋内部へ入ることはできません。